アラフィフ婚活は成功するのか?

アラフィフ サバ子が検証します

40代独身事情

アラフィフにおすすめの本

投稿日:2018年2月12日 更新日:

アラフィフ以降の独身女性の本を読んでみました

最近寒いですね。外に出たくないし、オリンピックはあの事情で見たくないし。→興味がわかないオリンピック

ということで、読書しました。3人の独身女性の書いたエッセイ。

篠田桃紅の「一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い」

篠田桃紅さんは、この前のあさイチでインタビューで初めて知ったのですが、現在104歳(105歳かも)でずっと独身というところにかなり興味を持ちました。

高齢独身女性必見、104歳篠田桃紅さんの生き方

今後の人生の参考にしたい!と思い、104歳まで独身だとどういう気持ちになるんだろう?と読みましたが、
「誰もやらないことをやる」「何歳からでも何かに夢中になる」など、ちょっと凡人のサバ子には参考にならないかな。

「結婚したい!」や「子供がこの先いなくて平気なのだろうか?」のようなことは、書いておりません。

そして、死や寂しいということもあまり考えず、篠田さんは、ただ書に夢中になれればいい。という感じなんですね。
さすが芸術家。

他人と比べて嘆いたりすることもなく、自分の道を行っている方のようです。そして、幼い頃から兄弟などの死に接し、運命の前では人は無力であると言っています。

内館牧子の「女盛りは意地悪盛り」

次に読んだのが、内館牧子さんのエッセイ「女盛りは意地悪盛り」

内館さんと言えば、アラフィフの世代ではドラマの脚本家として有名です。
「想い出にかわるまで」や「ひらり」など、学生時代に見てました。

以前横綱審議委員をやっていたので、大相撲ファンならそっちでの方が有名かもですね。

彼女は現在69歳で、この「女盛りは意地悪盛り」は、2004年から2005年の週刊誌に書かれていたエッセイをまとめたよう。
なので、当時内館さんが55歳ごろの話題です。エッセイは、流行りや世相を書いているので、当時そういえばこんなことあったな、と思い出しながら読みました。

そして、内館さん55歳で大学院に通ったそう。20代の学生たちを子分にして、学生生活を送ったなど、プチ自慢を入れつつ、世間の納得いかないことを切るといった内容。世の若作り美魔女をちょっとバカにするみたいな内容もありました。

特に独身に対して負い目も感じず、楽しくやっています。というエッセイでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女盛りは意地悪盛り (幻冬舎文庫) [ 内館牧子 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2018/2/12時点)

益田ミリの「女という生きもの」

3冊目に読んだのが、益田ミリの「女という生きもの」。彼女は現在アラフィフでサバ子と同年代。

「すーちゃん」の4コマ漫画の作者で、柴咲コウ主演で映画化もされましたよね。

すーちゃんは30代独身女性で、結婚や出産のことを考えるという漫画だったので、昔読んでました。

そしてその作者益田ミリが書いたエッセイ。
このエッセイ、作者のぷち自慢が盛り込んであるんですよね。
別にそこなくていいじゃない?みたいな。

例えば、自分は綺麗じゃない、と言いつつ、20代のときにはおじさんに誘われまくったとか、自分も若いときはラブホテルで色々してたんだ!と、街中でドラマの主人公風になっているカップルを見て思うとか。

その割には、文の終わり方が唐突で、自分の感情をさらけ出してない感じでした。
でも、この3冊では、やはり年代が一番近いので、共感できる部分は多いです。

そして、全体的な感想。篠田桃紅さんの分は別にして、作家ってすごい自分に自信あるなーって。二人とも容姿に自信がありげなんですよね。へーって思った(^_^)/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女という生きもの (幻冬舎文庫) [ 益田ミリ ]
価格:496円(税込、送料無料) (2018/2/12時点)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

-40代独身事情

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プライベートで楽しいことがあっても会社のストレスは消えない

自分の気持ちを書くことで、ストレスのはけ口となるらしい マットとのことを書こうと意気込んでましたが、会社で超ストレスフルな出来事がありました。 自分の気持ちを何かに書くと、精神的に落ち着くそうです。 …

夏休みの旅行の予定を立てようとするも、気乗りしなくなってきたアラフィフ

段々外出したくなくなってきた 現在、ユーブライドで知り合ったUさんと付き合っています。 Uさん 50歳 バツイチ子どもあり 165センチ、年収400万、仕事は福祉関係、村上春樹ファン。 先週はUさんの …

高齢独身女性必見、104歳篠田桃紅さんの生き方

目次1 あさイチに篠田桃紅さん登場2 104歳の篠田さんが考える結婚、出産、死について3 光浦靖子も本を勧められたそうです あさイチに篠田桃紅さん登場 ご存知の通り、私、有働さんのファンです。年が近い …

芸能人や政治家の結婚、不倫、出産ニュースがうっとうしい

文春の不倫スクープいらない サバ子は何を隠そうおやじギャルでした。(*90年代ぐらいにはやった言葉で、若い女がおやじぽい行動をすること) サバ子が女子大生のときの愛読書は「週刊文春」と「サンデー毎日」 …

会社の飲み会も40代になると楽しめず

昨日は会社の飲み会でした 義務だと思って、誘われると、3回に1回は会社の飲み会に出ていますが、周りは若い子だし、年々飲み会が楽しくなくなりました。 20代のときは、おじさんと飲みに行くなんて嫌だなと思 …