アラフィフ婚活は成功するのか?

アラフィフ サバ子が検証します

40代独身事情

元祖自称ハルキストのサバ子です

投稿日:2018年8月29日 更新日:

趣味は読書かも?

サバ子の趣味と言えば、ドラマ、映画鑑賞、そして読書です。

言ってみれば、友達がいないから?という感じの趣味ですね。

みんなとワイワイやるのは苦手、チームワークって何?という性格です。

そして、婚活も上手くいかない暇な週末。何をやるかと言えば、読書です!

中学生のときから読んでます

みなさん、村上春樹を知ったのは、せいぜい早くて「ノルウェイの森」からですよね?

サバ子の場合、「ノルウェイの森」が出版される前からハルキストです。中学生の時からです!
初めて村上春樹の名前を知ったのは、レイモンド・カーヴァーの翻訳だったような気がします。その後、短編集の「中国行きのスロウ・ボート」「回転木馬のデッド・ヒート」読みました。

特に「回転木馬のデッド・ヒート」はほとんど全部のストーリーが面白かった。

その後、「ノルウェイの森」が大ヒットして、村上春樹はメジャーに。

サバ子からすれば、その時、今さら世間は村上春樹に注目するの?って感じでした。
しかも「ノルウェイの森」は暗くすぎ!性描写も多すぎるし。

村上作品は、唐突に性描写が出てくるので有名ですが、それをハルキストはみんなあがめているのですかね?

長編は読破できず

村上春樹の短編は好きですが、長編は読めないです。変な動物とか、よくわからない生き物出てきません?
そこがだめ。しかも延々と長く続く。

「ねじまき鳥のクロニクル」「1Q84」も読めなかったな。

これじゃ、全くハルキストじゃなかったかも。

短編集「女のいない男たち」読んでみました

この前、本屋に行ったら、短編集「女のいない男たち」が目立つところに置いてあったんです。

2014年に出版されたそうですが、全く知らなかったです。「騎士団長殺し」やら、ノーベル賞とか騒がれて、村上春樹から離れてたんです。
久しぶりの短編だ!と思い、即、買いましたよ。

そして、感想は、
やっぱり村上春樹は短編の方が断然好き!
でも、作品がどれも似てるかな。

  • 性描写、死に関すること多し
  • 主人公が不思議な青年で、あまり強い意志を持たない
  • なぜか女が寄ってくる

村上春樹の短編は本当におススメ。
不思議な話が多いんですよね。

何十年も読んでます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫) [ 村上春樹 ]
価格:540円(税込、送料無料) (2018/8/29時点)

今回読みました。相変わらず性描写が多い(^_^;)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女のいない男たち (文春文庫) [ 村上 春樹 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2018/8/29時点)

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代女性 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

-40代独身事情

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

同窓会に行く。子供の話が大半でした

婚活は今月から頑張ります 50になる前に頑張ろうと思いつつ、資格試験が忙しく全く婚活が進んでいません。 でも、ようやく試験も終わったので、今月は婚活強化月間にするつもり。 せっかく入っているし、【スマ …

芸能人や政治家の結婚、不倫、出産ニュースがうっとうしい

文春の不倫スクープいらない サバ子は何を隠そうおやじギャルでした。(*90年代ぐらいにはやった言葉で、若い女がおやじぽい行動をすること) サバ子が女子大生のときの愛読書は「週刊文春」と「サンデー毎日」 …

働くのは大変

お局さん 今月末まで上司がいないので喜んでいたサバ子ですが、会社は楽しいものじゃないですね。 今はお局が幅利かせてます。お局と言っても私と年は変わりませんけど(*^_^*) 今、その上司の代わりにその …

50歳で第3夫人になる北山みつきさん

今日まで休みです サバ子の夏休みは今日までです(^_^)/ 旅行に行ったり、実家帰ったりしました。 今日は家でゆったりしてます。 テレビを見まくろうと思っていたら、こんなニュースがありました。 北山み …

アラフォー以降の出産続出でもやもや

同級生がおばあちゃんに 年末から正月にかけて実家に帰り、少数ですが、友人にも会いました。 今回は会えなかった同級生が正真正銘のおばあちゃんになったと、他の友人から聞きました。 同級生の息子に子供が生ま …